1. HOME
  2. 私たちの活動
  3. 賞/奨学・国際ネットワーク支援
  4. GWIニュース
  5. GWI会長の手紙

賞/奨学・国際ネットワーク支援

高い志と大きな努力を支援し世界をつなぐ

GWIニュース

GWI会長の手紙

GWI UPDATE  2022年12月
2022年12月7日

GWI会長の手紙

親愛なるGWIファミリーへ

第34回トリエンナーレ総会で、私をGraduate Women International(GWI)の会長に選出し、圧倒的な信頼を示していただきましてありがとうございます。 私に寄せられた信頼を光栄に存じます。

新理事会と私は、前会長Terry Oudraad氏、前副会長Louise McLeod, Veena Bathé, Glenda Hecksher,  Basak Ovacikの各氏、前財務担当Katharina Strub氏、そして最も重要な常務理事Stacy Dry Lara氏に感謝の意を表します。 元 GWI 会長Geeta Desai氏によって設立された組織開発 (OD) 運営委員会は、新しい価値提案「更新と再構築」を示され、それは2022 年 6 月にほとんどの NFAs(協会加盟国)により承認されました。これからは、指導者養成プログラムと同じように、これが私たちの新しい3年間のプログラムの中心となります。 このプロセスに対する元 GWI 会長Geeta氏の献身に感謝いたします。

リーダーシップは、多様性、包摂性、代表参加度と同じように重要です。そして、これらすべては、素晴らしい当理事会に反映されています。 私たちが共通に持っている人間性、思いやり、連帯感によって、私たちは強い気持ちを持ち続けることができます。

この役職に就くにあたり、私は今後の課題を自覚しております。 ご存知のように、私は英国生まれで、シエラレオネ出身の両親を持つ弁護士であり、移民第二世代であり、有色人種の女性であり、アフリカ系初の GWI 会長です。 私の父はパイオニアであり、教養人でした。 両親は勤勉と奉仕の重要性を私に教えてくれました。 私は、発展途上国と先進国の両方を生活の中で経験しています。

私は、このパンデミック後の世界でこれから数年の間に、バーチャルでも直接でも、できるだけ多くの皆様にお会いできることを楽しみにしています。 組織の構築、会員募集、維持、資金調達について役立つと思われる提案があれば、私または新しい 2022 ~ 2025 の副会長 までお気軽にご連絡ください。 これらは、GWI が提唱活動、プロジェクト、奨学金をもって生活を変えてきた分野で、教育の境界をなくし、ジェンダー平等を目指して戦っているものです。 この方向に沿って歩み続けることは、新しい理事会の名誉ある職務であり、私たちの組織を「望ましい」状態に保ちます。

私たちの活動は、新しい 3 年間の夜明けを迎え本格的に開始したところです。そして教育を通じて世界中の女性と少女に力を与え続けます。

私たちの明日は、GWIによって保証されていることを忘れないでください。

皆様には、幸せで祝福されたクリスマスと新年をお迎えくださいますように。 2023 年もよろしくお願い申し上げます。「善意と喜びの季節に」。 このリンクから、「より明るい未来を目指す女子教育プログラム」のために、GWI に寄付することをご検討ください。 すべての寄付に御礼を申し上げます。

季節のご挨拶を申し上げ、お読みいただきましたことに感謝いたします。

GWIに栄あれ、

Patrice Wellesley-Cole
GWI会長、2022年~2025年

 

前の号へ→