1. HOME
  2. 支部の活動
  3. 奈良支部
  4. 奈良支部の紹介

支部の活動

Branch Activities

奈良支部

奈良支部の紹介

ご挨拶

奈良支部長 中道貞子

 1946年に創設された大学女性協会は「女性の高等教育の向上」「男女共同参画社会の推進」「国際協力と世界平和」を目的とするNGOです。奈良支部は、その3年後に発足し、2019年に創立70周年を迎えました。2021年4月末現在の会員数は18名です。

 現在の日本では、高等教育を受ける女性の数は増えましたが、職場ではステータスが上がるにつれて女性の割合が減っていくのが現状です。男女共同参画社会も、まだまだ多くの課題があります。世界情勢も混迷を極めています。こうした現状を踏まえると、大学女性協会には果たすべき大きな役割があると思います。

 私は「生きものに学ぶ生物教育」「生物はおもしろい!生きものってすごい!」を子どもたちに伝えることをライフワークとしてきました。生物教育を生業としてきた者にとって、「すべての生き物は、共通の祖先から生じたものであること」「私たちヒト(Homo sapiens)は、他の生き物とともに地球上に生きていること」が基本です。人間だけが特別な存在と考えての驕りが、今の地球上の姿をもたらしたと思えてなりません。平等や平和について考えるとき、私はいつも、そんな生きものの原点を忘れないでいたいと思っています。

 会員数の減少や高齢化が進む中ですが、少しずつ実のある行事を計画し、他支部との連携を図ったり、皆さまのお知恵を借りたりしながら、会員みんなで知恵を絞って、より良い社会の実現に向けて活動をしていきたいと思っています。なにとぞ、ご理解、ご協力を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

私たちの活動

奈良支部では、次に示す事業を柱として、毎年事業計画を立てて活動しています。
・ 調査・研究及び啓発・提言
・ 本部の奨学生募集事業への参加
・ 留学生との交流会開催をはじめとした国際交流
・ GWI(Graduate Women International)並びに国内外の女性団体等との協働
・ 奈良支部ホームページの管理・運営
・ 会員等の親睦及び啓発、その他会員活動
・ 支部の総会、会議等の開催

本年度の予定

COVID-19は収束の兆しが見えず、変異型の出現によって厳しい状況が続く中、4月24日には奈良支部総会を無事終え、新しい年度がスタートしました。多くの制約がある中での活動を余儀なくされていますが、オンラインを活用し、様々な工夫を凝らしながら今年度の活動を進めていきたいと思います。
本年度の事業計画は、以下の通りです。

1.調査・研究及び啓発・提言
(1) 本部の調査・研究に参加協力
(2) 本部セミナー・シンポジウム・講演会に参加

2.国内奨学に係る活動、国際協力・支援のための活動
(1) 国内奨学生募集、同選考委員会開催、奨学金授与者または応募者の研究発表会と祝賀会の開催。本部不採択の場合は奈良支部から奨励金を贈与
(2) 留学生との交流会開催、留学生の日本語スピーチ大会に参加

3.GWI並びに国内外の女性団体等との協働
(1) 奈良県男女共同参画県民会議および奈良県教育委員会主催の人権教育シンポジウムに参加
(2) 近隣他団体、他支部との交流

4.会報および図書・資料集等の刊行および広報
(1) 奈良支部ホームページの管理・運営
(2) 2021年度奈良支部総会・支部活動報告書を作成し全会員に送付
(3) 奈良支部および本部や他支部からの事業について、支部会員以外の団体や個人への広報

5.会員等の親睦および啓発、その他会員活動
(1) 講演会開催(未定)
(2) 支部会員の親睦会

6.支部の総会、会議等の開催
(1) 第10回定時会員総会に参加
(2) 支部総会開催:2021年4月24日(土)
(3) 役員会、企画会議などを適宜開催

お問い合わせ

多くの皆さまの本会への入会、催しへの参加をお待ちしております。

本会では、正会員以外に、賛助会員も募集しています。
賛助会員は、会の趣旨に賛同する方であれば、男女問わずに入会いただけます。
入会ご希望の方は、(一社)大学女性協会奈良支部 支部長 中道貞子宛にご連絡ください。

支部会員数 18名 / 奈良支部活動に参加の賛助会員数 4名 (2021年4月末現在)
連絡先   teikonakamichi★hotmail.co.jp (★を@にかえてください)
年会費   9,000円(本部会費7,000円 支部活動費2,000円)