1. HOME
  2. 支部の活動
  3. 金沢支部
  4. 金沢支部のご紹介

支部の活動

Branch Activities

金沢支部

金沢支部のご紹介

ご挨拶

支部長  笠間昭子

 大学婦人会、大学婦人協会金沢支部、大学女性協会金沢支部に移行後も「会員の見聞を広める」目的で施設見学を行ったり、有識者から 時事問題のお話を伺ったり、また「国際交流」を心掛け、各地からの留学生を招いて母国について話していただくなど、会員活動を行ってきました。
ここ数年は、講演テーマは会員の専門分野から。Generation gap 在籍期間gap を感じないことを心掛けております。講演後の質問タイムはティータイムとし(参加費 1000円)参加者と交流を深めています。

私たちの活動

2016 『今読む「方丈記」』 (金沢支部会員)

2017 『日本における西洋医学の成り立ち』 (金沢支部会員)

2018 『ノーベル文学賞受賞作者 カズオ・イシグロ 氏および著作について』

(金沢支部会員)

2019 『外国人住民・難民支援相談員について』(神奈川支部会員)

2020 『外国人住民支援』(神奈川支部会員) 2020年は中止
社会情勢が落ち着き次第、実施

金沢支部では、25年来、毎年、かなざわ国際交流まつり (主催)(公財)金沢国際交流財団 (共催)金沢市 にパネル展示など参加しています。

お問い合わせ

会員数 10名、支部活動協力会員6名から構成されています。
主旨に賛同し貢献してみたいと思うかたを(一社)大学女性協会(JAUW)正会員ならびに支部会員として募集しています。
連絡先 mitumeguri28★s7.dion.ne.jp (★を@に変えてください)