1. HOME
  2. 私たちの活動
  3. 賞/奨学・国際ネットワーク支援
  4. GWIニュース
  5. 2021.9 GWI、アフガニスタンの女性と女児を保護する行動を促す声明を共同提案

賞/奨学・国際ネットワーク支援

高い志と大きな努力を支援し世界をつなぐ

GWIニュース

2021.9 GWI、アフガニスタンの女性と女児を保護する行動を促す声明を共同提案

GWI  UPDATE 2021年9月

GWI、アフガニスタンの女性​​と女児を保護する行動を促す声明を共同提案

GWIは、世界平和女性連合や国際ソロプティミストなどの国連において特殊協議資格(special consultative status)を有するNGOと共に現在アフガニスタンに居住している人々、つまり女性と少女の人権を保護するよう国連に促す共同声明を提出しました。この声明は、アフガニスタンの現在の環境が健全な教育環境の役にたっておらず、約370万人の子どもたちが学校に通っていないことを認め、不公平なことに、これらの子どもたちの大多数が少女であり、明日の世界であるアフガニスタンを創造する使命を帯びた、これらの若い女の子が教育を受けることができない場合、彼女らはその未来に貢献するにも不利になるだけでなく、彼女らの基本的人権のひとつを否定されるのだ、と述べています。 GWIはこの行動への呼びかけを支持し、その起草に参加したすべての人々に感謝します。 GWIは、みなさまがここにある声明を読んで共有することをお勧めします。(9/15)

 

ユニセフ報告書「気候危機は子どもの権利の危機である」に対する提言

GWIニューヨーク国連代表Maureen Byrne博士の寄稿

ユニセフは最近、「気候危機は子どもの権利の危機である」という報告書を発表し、気候変動が世界の子どもや若者が直面する最大の脅威であることを強調し、「子どもの気候リスク指数(CCRI)」と呼ばれるものを導入しました。気候・環境上の脅威とストレスに曝される度合いと、それに対する子どもの脆弱性をこの指標は点数化します。GWIは、この非常に明確で簡潔な要約を寄稿してくださったDr. Byrneに感謝します。GWIは、彼女が提唱している、とりわけ子供たちに気候教育を提供する必要性に再度、光を当てる興味深い提言を読むことを奨励します。(9/15)

 

GWI、シリーズ「世代を超えてつながる」を終了

9月18日土曜日に開催されたウェビナー「国際平和デー:世代を超えてお祝い」で、GWIは、GWI独自の若手会員ネットワークが主催した4部構成のウェビナー「世代を超えてつながる」シリーズを終了しました。この最後のウェビナーは、9月21日火曜日の国際平和デーを祝って、平和の概念と和平プロセスにおいて教育が果たす重要な役割に焦点を当てました。GWIランプを点灯した後、参加者にとって平和が何を意味するのかについて簡単な意見共有の機会が与えられ、ウェビナーは締めくくられました。GWIは、この最後の議論に貢献したすべての人々と参加したすべての人々に感謝します。このウェビナーの録画をご覧になりたい方は、ここをクリックしてください。若手会員ネットワーク会長のSudha Srivastava氏は、10月13日のUpdateで公開される全2021シリーズの詳細な要約も準備しています。 GWIは、読者のみなさまがこの要約を楽しみにお待ちになり、ご確認くださいますようお勧めします。「GWIの若手会員ネットワークの指導力によって、ウェビナーシリーズ『世代を超えてつながる』を作成するという非常に優れた仕事が為されました。この知的で洞察力に富んだ女性グループは、すべての年齢の女性と女児に対する安全な教育の機会均等を目指す大卒女性の指導的な若手ネットワークとしてGWIの将来を担っていく存在です」とGWI事務局長のStacy Dry Lara氏は述べています。(9/29)

前の号へ→