ようこそ! 札幌支部へ

 

                        20178月更新

 

 

<親睦旅行の皆様を迎えて(札幌・豊平館前)>
2017.6.26  

<大通公園のバラも歓迎>
2017.6.23

 

            ●●●●  支部の活動  ●●●●

例会と講座・同好会を中心に「楽しい札幌支部」を身上に活動しています

 

全国から会員の皆さまをお迎えして・・・

 

◆「第4回支部交流・親睦旅行」◆2017626日(月)~28日(水)


隔年ごとに行われている支部交流・親睦旅行は、今回、札幌支部がお受けし、鷲見会長さまを

はじめ9支部29名の方がお越し下さいました。

6月2612時半、全国からいらした方々が新千歳空港に集合しました。札幌支部から3名が

お出迎えし、早速再会のご挨拶、メールのみでおなじみの方との自己紹介など、賑やかに交流が

始まりました。この日は、札幌市内観光のあと、夕食会。札幌支部は、会員総会や、セミナーに

参加出来る会員は限られており、また日常的に他支部との交流も難しいのですが、今回は、大勢

の方々とゆっくりお話出来るとてもよい機会となりました。夕食会の札幌支部参加者は7名、皆

さんそれぞれとても楽しい時間だったと言っておりました。
 2日目は、小樽と余市のニッカウィスキーを見学のあと、洞爺湖へ向かい、ウインザーホテル

ライフを楽しまれました。3日目は、支笏湖で昼食、湖畔散策の後、千歳へ戻り、函館支部へ向

かわれる方、お帰りになられる方とに別れました。
 今回、札幌支部は、旅行行程の一部参加も可能という形にさせて頂き、より深く交流が出来た

と思います。行き届かない事も多々あったと思いますが、皆さま、優しくおつきあい下さり、本

当にありがとうございました。

 

■■ 2017年度の支部の活動 ■■■■

 

支部総会が開催されました 2017415日(土) 於:札幌エルプラザ

2016年度事業報告・会計決算報告、2017年度役員改選・会計予算などが審議・可決されました。

また、各委員会の委員長の委嘱が行われ新年度の活動がスタートしました。

 

1回例会が行われました 2017415日(土)於:札幌エルプラザ

 

「札幌支部活動の方向性を考えるワークショップ」

講師:堀内満智子札幌支部長

 創設から70周年を迎えた大学女性協会では、会員拡大に向け、本部、各支部でもさまざまな取

り組みがされていますが、札幌支部も今後の支部活動を考えるため、第1回例会を行いました。

例会はブレインストーミングの手法で行いました。ブレインストーミングとは、参加者が協議す

る項目に対し、思いつく事をどんなことでも簡単な言葉でいくつでも用紙に書いて提出し、
次に
この言葉をみんなで分類しながら、意見を集約していく手法です。

例会は、多数の出席者が見込めないこと、時間の制限があることから、事前に支部会員全員に無

記名アンケートを実施し、回収率は83%でした。
アンケート内容は次の通りです。
 選択形式で

  ・札幌支部への入会理由 ・入会して良かったこと ・JAUW会員であることの意義

 ブレインストーミング形式で

  ・支部でやりたいこと ・支部活動の問題点 ・新会員増加のために出来ること

筆記形式で自由意見

例会当日、アンケートの質問は、集計して表にまとめられ、パワーポイントで示されました。

続いてはブレインストーミングのやり方の簡単な説明を受けたあと、各項目の意見の分類作業

に入りました。例会参加者は6名と少ないながらも、アンケートに多くの会員の意見が出されて

いたので、作業しながら方向性は見えてきました。この結果を踏まえ、焦点を「支部のあり方」

に絞って、再度ブレインストーミングを行い、より具体的な意見に集約できました。

この結果から、知的刺激や有益情報を得られる支部活動を楽しむ現状と、高齢化、会員減少か

らくる運営問題の危機感が見えますが、会員拡大への提案、活動内容の充実化、周知方法の参考

になる意見もあり、今後、これらの意見を生かし、よりよい実現の方向に向かって進みたいと思

っています。第1回例会の内容全体について、A4サイズ8ページの冊子にまとめました。

 

第2回例会が行われました

 

 

 

 「日韓関係の未来を築く」

    講師:瀧元智恵会員

2017715日(土)於:札幌エルプラザ

 

 

  

戦後、近くて遠い国といわれた韓国は韓流ブームを経て良き隣国となったと感じられたのも
つかの間、現在は嫌韓ムードとなっています。

領土問題、歴史認識問題と課題の多い日本と韓国の関係について、資料の年表に沿って歴史を
振り返りながらお話しが進められました。

 ていねいなご説明ののち、出席者からの質問、意見も活発に出始めたころ閉会の時間がきて

しまい残念でした。瀧元会員のご講演は2回目でしたが、考えるヒントを多くいただけた例会

となり、3回目を希望する声もあがっています。

 

自然・文化・歴史を訪ねる会

2017626() 中島公園 27()小樽散策

「訪ねる会」は親睦旅行に同行して、新緑の中島公園の散策と小樽散策を行いました。他支部

の方々との交流も楽しく、一味違った散策の会となりました。

 

ミニニュースJAUW SAPPORO1866月に発行しました

 

■■ 奨学生事業 ■■■■

奨学生の推薦を依頼

道内の国公立・私立大学に国内奨学生(本部)と札幌支部奨学生の推薦を依頼しました。

支部〆切は8月末日です。

 

●●●●  講座・同好会のご案内  ●●●●

一般公開しています。場所はいずれもエルプラザ(北8条西3丁目)です。

お問合せは支部長まで

 

▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷ 俳句同好会 ▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷

土曜日(月1回)午前101512

20176月より陽美保子さんを新しい先生にお迎えし、気持も新たに

和気靄々と楽しく俳句の奥深さを学んでいます。

 

早 苗       7月の句会より  

 

炎暑来る船体の文字大ぶりに     美保子

潮騒のとどかぬ高さ青岬       節 子

今日剪ろか明日飾ろうか京鹿の子   絢 子

吹かれては丈を伸ばして早苗かな   素 子

去年より今年が美しと山法師     信 子

●● 陽美保子先生のプロフイール ●●
島根県生れ。津田塾大学英文科卒業。翻訳業。俳人協会会員。

俳人協会北海道支部理事。俳句結社「泉」同人。

俳壇賞、北海道俳人協会賞受賞。札幌市在住。

 

 

 ▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷ パステル画の会 ▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷

土曜日(月1回) 午前1012

絵を描く楽しさを味わいます。初心者を歓迎します。

 

<太陽のように>好子画 
<夏の草花>美喜子画 

                                                      

▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷ 英文雑誌を読む会 ▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷▷

  水曜日(月1回) 午後1時半4

   TIME 』や『 NEWSWEEK 』等から興味深い記事を選び、参加者で知恵を

出し合いながら、丁寧に読み進めています。

世界の大きな話題を先取りした記事を読むことができます。しかも原文で。

これが、この会の醍醐味です。

 

●● 2017年 6月の記事 ●●

 6月の「英文雑誌の会」は、罷免された朴槿恵(パク・クネ)氏に替わる韓国の新大統領、文在

(ムン・ジェイン)氏についての「タイム」誌の記事を読んだ。山積する政治課題のなかで、文

大統領が特に力を入れるのは、北朝鮮との関係修復だ。70年もの間分断されてきた朝鮮半島の二

つの国を結びつけるのは自分に与えられた運命とも言うべき役割だ、と彼は言う。

 文大統領の父親は北朝鮮から韓国に移住した脱北者だ。極貧の中で少年時代を送り、奨学金に

より大学法学部を卒業、難関の司法試験に合格して人権派弁護士として活躍する。その後、盧武

鉉(ノ・ムヒョン)大統領の側近として活躍した後、国会議員に当選した。

 文大統領は二つの国を結びつける第一歩は経済統合だと言う。韓国の企業が北朝鮮の安い労働

力を利用出来るようにして、国境を超えての交流を復活させる。それは、北朝鮮を利するばかり

でなく、韓国経済をも活性化する、と彼は言う。金正恩(キム・ジョンウン)最高指導者につい

て、文大統領は、「彼がどんな人物であろうとも、彼が北朝鮮を統治している現実を受け入れて、

彼と話し合わなければならない。」と言う。

 金正恩最高指導者は北朝鮮の核兵器保持は“交渉外”の問題というが、文大統領にとって、会

談は核兵器計画の凍結や解除といった成果が得られなければ価値がない。文大統領は、盧武鉉

(ノ・ムヒョン)大統領の側近として、2007年の盧武鉉大統領と金正恩氏の父親の金正日(キム・

ジョンイル)氏との歴史的首脳会談や、2003年から2007年まで続いた、アメリカ、中国、ロシア、

日本を加えた六カ国の脱核兵器協議に携わった経験から、北朝鮮との協議がうまくいく可能性は

あると信じている。

 アメリカのトランプ大統領や、北朝鮮に大きな影響力を持つ中国との難しい外交交渉を続けな

がら、文新大統領は朝鮮半島の再統一を目指す。彼の90歳の母親の最後の願いは、北朝鮮にいる

自分の妹に会いたいという事だ。それは軍事境界線の両側にいる無数の普通の人々の願いに通じ

るものだ、と記事は結んでいる。(橋本素子記)

 

 pin01  札幌支部では、新会員を募集しています。

 大学女性協会の趣旨に賛同     ♪ 世界の女性とのつながりが持てる 

  魅力的な人との出逢いと交流は人生の宝   ♪ 会員登録で社会貢献できる

pin01 楽しい会です。 どうぞ支部長までご連絡ください。

 

   ■■■ 札幌支部長・堀内満智子 Tel 09013851849 ■■■