大学女性協会(JAUW)のホームページへようこそ

会長 鷲見 八重子 

 

  大学女性協会は1946年、女性の高等教育の推進女性の地位向上を目標に掲げて創設されました。以来、73年にわたり調査・研究に基づく提言活動、および奨学金事業を継続しています。
一般、社会福祉、安井医学など各種奨学生たちは1500名を超え、各分野に羽ばたいています。
また、女性科学者を表彰する守田科学研究奨励賞は21年目となり、42名の受賞者たちは世界の第一線で活躍しています。

1954年にはジュネーブの国際大学女性連盟に加盟しました。国連女性の地位委員会、ユネスコなど国際会議への諮問資格を有し、当協会からも会長や委員が選任されてきました。2015年に大学女性インターナショナル(GWI)と名称を変更し、今年は創立100周年を迎え、加盟61か国が本拠地ジュネーブに集結します。当協会も世界の女性たちと歩調を合わせ、国際支援と世界平和をめざし、「教育を通しての平和」に関わるセミナーやワークショップを行います。

 同時に、私たち大学女性協会は2018・2019年度の活動のテーマを「教育・ジェンダー・共生」として、昨年は「誰ひとり取り残さない共生社会を創るために」をめぐり公開シンポジウムを実施しました。
今年は「あらゆるハラスメントを乗り越えるために」のサブテーマのもと10月に国立女性教育会館(ヌエック)にて公開セミナーを開催します。

 2015年国連総会で採択された「持続可能な開発目標SDGs」の内、目標5「ジェンダー平等と女性・少女のエンパワーメント」の実現へ向けて、全国25支部の会員が知恵と経験を活かして頑張っています。
ホームページにいらした皆さん、ぜひご一緒に活動しませんか。

ご参加をお待ちしています。 

 

 

 

 

 

 

 

 

大学女性協会とはご挨拶委員会会報支部アーカイブ

  お問い合わせ
入会案内

定款
公開情報

プライバシーポリシー