会長挨拶
さらに一歩前進 !! ~リーダーシップを発揮して~

会長 鷲見 八重子 

 大学女性協会は、昨年創立70周年を迎え、人生で言えば古希となる節目の年を祝いました。新しい一歩となる第6回定時会員総会が、去る5月14日(日)横浜のベイシェラトンホテルで開催され、新理事として窪田憲子さん(東京支部)と伴紀子さん(愛知支部)が承認されました。
  2017年度の理事会事業計画の主軸は、10月にヌエックで開催するシンポジウムです。4年目となる主要テーマ「女性の自立」を総括するにあたり、支部からの報告、女性エンパワーメント委員会による「めげないわたし」養成講座の成果などをふまえ、「女性の自立とリーダーシップ」をめぐり分科会で議論を深め、政治・経済・教育の視座から提言をまとめたいと考えています。
人と地球の未来のために、私たちがいますべきことは何か。2015年9月の国連総会で採択された「持続可能な開発目標」SDGsは、2030年までにすべての分野での男女比50・50を目指し、17の目標と169のターゲットを掲げています。この目標の特徴は、「前例のない範囲を網羅し、先進国も途上国も同様に、すべての国に適用される普遍的な目標」であることです。
  目標5には、「政治、経済、公共分野のあらゆる意思決定において、完全な女性の参画と平等なリーダーシップの機会を確保する」と、私たちにとって喫緊の課題が明記されています。私たちも世界の女性たちと歩調を合わせ、それぞれの場でリーダーシップを発揮し、2017年をさらに一歩前進の年にいたしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

大学女性協会とはご挨拶委員会会報支部アーカイブ

  お問い合わせ
入会案内

定款
公開情報

プライバシーポリシー